雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

コンビニもフードロス対策が加速している!

ロイヤリティが入ってくる本部。
関係が無いという意識が薄まってきています。
それは、消費者の意識の変化から来ています。
そう、我々消費者の行動が、企業の経営までも変えてしまいました。

フードロスを無くすため、割引等を実施して購入してもらおうとしているコンビニと、割引等をさせないコンビニ。
消費者として選択するのは、割引等をして、勿体ないを減らそうとしているコンビニですよね?
毎日、廃棄を減らすために割引しているコンビニが、
近くにあったら、ちょっとしたおかずの購入や、
ちょっと1口食べたい時の、おにぎりの購入に使いますよね?

まるたまごも、買いだめ出来なかった時には利用しています。仕事が、スーパー閉店よりも遅くなってしまうため、
1品購入したい時はコンビニへ。

単身のまるたまごには、嬉しい取組みです。
消費者は安価に購入でき、
店舗は廃棄ロスが無くなる。
段々と、スーパー化になってくるコンビニ。

コンビニ各社の取組みが、
多くの廃棄食材のストップに繋がれば!
皆さんも、【手前とり】にご協力を!