雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

業務改善出来ない人へ 番外編

こんばんは!まるたまごです☺

業務改善出来なくて、悩んでいる人いますか?
基本編が抜けていたことに気づいたので、ここで☺

解決するという事は、悩んでいるという事。
悩みには、レベルがあるという事を知ってますか?

①感情を入れない
 このレベルは、問題を認識したくない人。

②モヤモヤしている
 このレベルは、何か問題はあるけど、問題の核心が分からない人。

➂堂々巡り
 このレベルは、ある程度核心を掴みながらも、解決方法を探し出せない人。

④解決策を見つけられる
 このレベルは、的確な問題把握と、解決策を考えだせます。周りからは、頭がいい人という印象を持たれます。

⑤改善できる
 このレベルは、問題を解決します。
 周りからは、仕事が出来る人という印象になります。

プレイングマネージャーは、⑤を求められます。
まるたまごは、仕事の問題だけは、⑤がすぐに出来たので、
改善出来ない人の事を、あまり理解していませんでした。
※自慢じゃないですから~
すぐに出来たと言っても、初めは、スムーズにはいきませんでした。初めは、解決策を実行するまで、時間がかかりました。

問題の把握が出来ない!って人は、
まずは、誰かが愚痴っていた内容でもいいです。
愚痴っていた事を、問題として捉えてみて、事実を自分の目で確かめましょう。
確かめた事を、気づいた事を【メモ】しましょう。
一回ではなく、何回も現場を見ます。
常時、自分が問題と思った事が行われていたら、
それが正解です。問題点を把握できました。

次は解決策です。自分で作業をやってみるのもいいでしょう。考え抜くのもいいでしょう。問題点の前後から、解決策を考えるのもありです。誰に話をしてみると、自分の考えも纏まってきます。散々考えてみてください。もがいた分だけ、仕事人として成長していますから。
そうすれば、ある時、ふっと、解決策が浮かんできます。
ここは、漠然としていますが、業種によって違ってきますから。

そして、改善策を実行していくのです。
段取りや根回しも必要です。タイミングも重要ですし。

まるたまごの、具体的改善方法はこちらをご覧ください。
www.taishokumshoku.info

それを繰り返していけば、⑤のレベルに到達できます。
生まれ持った才能ではなく、訓練したら、誰でも身に付きます。

そして、どの工程でも、【メモ】をとりましょう。
気づいた事・改善のためのアイデア・失敗した点・成功した点、全てをメモしておきましょう。
忘れないためでもあり、経験した事をまとめる事で、次に繋がる資料にもなります。
特に、気づいた点・問題点は、メモしてください。
小さな問題数点を一気に改善出来る時もあります。
常に、現場や職場の問題点を把握するようにしましょう。

何をしたら、改善・解決できるか分からないって人。
まずは、実践してみてください。
失敗しても糧になります。経験の積み重ねでしか、解決できない問題もあります。
相談いただけたら、出来る範囲でお答えしますから、安心してチャレンジしてみてください☺