雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

縛られるな! あなたを狙う悪魔達。

まるたまごも、潜在意識に刷り込まれたものがあります。

長男とは、家を守り、墓を守り、血を守るものだと。
そして、田舎ほど、周りもそういう意識で人をみてくる。

恐ろしい事ですよね?
その家に縛り、その地域に縛る。
それが幸せな事だと刷り込まれる。

職業の選択の自由といっても、地元に残るような選択をしてしまう。
自分がやりたい事や、したい事の前に、
田舎の人は、刷り込まれた意識を優先してしまう。
これに従わないと、あいつは・・・・ダメだ。
そんなレッテルを張られてしまう。

地方の人間が、世界を見据えれるはずもない。
圧倒的に、世界に触れる機会が少ないからだ。
今でも、家族を持ち、家を建て、地元に暮らす人が多い。

本人は、それでいいと思っている。
だって、刷り込まれているから。
一片の疑問を感じることなく暮らしている。
まるで、政府のモデル世帯のような世帯が生まれる。

まるたまごも、まだまだ呪縛から抜け出せれていない。
田舎の意識が悪いとは思っていない。
家族や地域を思う事は、いい事だと思っている。
しかし、それに縛られて欲しくない。
あなたには、あなたの人生がある。

縛られて欲しくないし、縛ってほしくない。
可能性は無限だと知って欲しい!

www.taishokumshoku.info
www.taishokumshoku.info