雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

ブロックチェーンって何? サトシ・ナカモトって? ①

ブロックチェーンと用語。
聞いた事はありますよね?
暗号資産の仮想通貨で、一躍有名になった用語です。

意味も知らないで、ビットコインは凄い!
上昇と暴落を続けていたので、まるたまごは、
如何わしい物という認識しかありませんでした。

けど、凄い技術だったのですね・・・。
公平で公正で、全てが平等に使える技術だったとは。

情報を種類毎に整理し、順番どおりに並べる技術。
それがブロックチェーンを簡単にまとめた感じ。
それを複数で監視し、公正な物を作り上げる。
夢のような仕組みですね☺

在庫管理でも使われているそうです。
賞味期限がある物。チェーン店であれば、〇〇店に在庫があるけど、〇〇店は在庫が無い。ある店舗から無い店舗へ。それは可能でしたが、チェーンの中だけ。離れていたら、入荷するのも時間がかかってしまいます。
ですが、同じ市内で、同じ商品を取り扱っているチェーン以外のお店と情報を共有できたら、余計なコストをかけないで、在庫を補填できる。
この考えから、調剤薬局で実験が行われたところ、廃棄する無駄な薬が無くなり、すぐに処方できなく、困っている患者さんも減ったという結果に。
特定の誰かが儲けを生むわけではなく、平等に助け合いが出来る。それが、ブロックチェーンの利点だそうです。
そして、情報は暗号化されており、みんなで監視できる、信頼の高い情報を実現できる技術だそうです。

そこに目をつけ、仮想通貨の提案をしたのが、【サトシ・ナカモト】という、どこの誰かかが分からない人物でした。


つづく