雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

アナウンサーの苦労

オリンピックの実況。
後日談の、アナウンサーのインタビューを観ました。

メジャーなスポーツなら、まだしも、
マイナーなスポーツの実況は大変だと!
競技の技の名前を覚える事も大変。
全部、ノートに書き、実況中、我々視聴者に、
どんな内容の技なのか、解説してくれます。
対戦者が競技の実況も凄かったです。
自国の選手の得意技や経歴、特徴なども全てメモ。
対戦選手の特徴も把握していないとだめですね。
関係者の顔等も覚えるそうです。
今回は、無観客だった事で無かったそうですが、
普通は、大学時代の恩師や柔道顧問等の肩書も・・・。

そんな苦労の末に、視聴者は楽しく緊張感をもって視聴できるのですね。
変な関係者にお金なんか払わず、アナウンサーの人に、払って欲しいです。