雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

2030年に向け、自動車業界が大きく変わる!

電気自動車の普及。
アメリカもついに、50%以上の普及推進に舵を切った。
欧州・中国に続いて、世界最大規模のマーケットが大きく変わっていく。

原油市場に左右されない。
温暖化・資源保全から推進に賛成している。
しているが、日本の各自動車メーカーが、追いつけるのか心配している。
それと、部品メーカーだ。
ガソリン車に比べ、部品数が少なくて済む電気自動車。
全体でみれば、作成する部品が少ないほうが、温暖化防止に有効である。

日本の企業には、先を見た生き残り方法を見据えて欲しい。
そして、日本が環境に対して、本気で取り組み、環境先進国となって欲しい。
今、世界は、資源保有国が強いが、これからは、環境保全の取組みで世界を制する時代になる。
環境を制するものが、世界を制す!