雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

韓国大統領はなぜ悲劇的な末路をたどるのか?

そんな本がでて、話題になっている。

なぜ、どの大統領も、捕まる事を覚悟で
収賄事件を起こしてしまうのか?
なぜ、反日という過激な行動をしてしまうのか?

それこそ、大統領システムにあるという。
一期五年の制約。
これが大きいと書いてある。
詳細は是非読んで貰いたい。

悲劇的な末路を歩んでいく。
分かっていながら突き進む人間の悲しい性が垣間見れる。