雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

非正規という働き方・・・     2021/7/16

最低賃金の引上げ。
そんな決定が企業を揺るがす。
単価の引き上げは、雇用人数のカットか、
労働時間の削減でカバーされると記事は締めくくられている。

非正規で働くとは、必要最小限での暮らしを覚悟する。
そんな風に思っていた。
人並の暮らしというのは、どんなものだろう。
地域によって差があるから、一言ではあらせない。
旅行は、非正規はNGで、正社員はOKなのだろうか?

非正規で働くことを、選択するしか無かった世代。
可哀そうだと思う。
正規とは大きく給与が違う。

しかし、中には自ら選択した者もいる。
責任が正規ほど無い中で、給与だけが上がっていったら。
私は、迷わず非正規を選ぶだろう。
いくら、雇用が不安定であっても、
責任がたいして無い働き方のほうが、
人間らしい営みが出来ると思っている。

【隣の芝生は青く見える】
私は、非正規の生き方に魅力を感じるし、
逆に、私の生き方を魅力に感じる人もいるかも知れない。

難しい問題だと思うが、一億総中流社会が崩れたのは理解できる。
自分が納得する働き方が、唯一の正解かも知れない。