雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

誰も本気で環境を守らない?? 破壊する事が正義と思ってしまう

本日の松本市
午前10時、気温22℃で、少しジメジメしていました。
私は、歩いていますが、汗もかかない体感でした。

良く見ると、すれ違う車の窓が、ほとんど閉まっていました。
冷房をつけている車がいっぱい。
約8割の車が閉め切っていました。
全てが冷房をつけているとは限りませが、
かなりの確率でつけていると思います。

車で冷房をつければ、当然エンジンが暑くなり、
車の周りの温度は暑くなってしまいます。

当たり前に理解していても、冷房を切る事はしない。
人間は、愚かだと思ってしまいます。
涼しい時でも、冷房をつけ、環境を破壊する。
そして、暑いと文句を言う。
誰も本気じゃないと思う。
自然災害のリスクは、人間の想定など簡単に超えてしまう。
分かっていても、何もしない人間達。

環境破壊が、生活破壊に繋がっているのに・・・・
滅亡まで行かないと、それも理解出来ないのか・・・・