雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

アフターコロナの世界 セミリタイアを実現できるか?

強制貯蓄。
コロナ禍で、使えなくて貯蓄せざるを得なかった貯蓄。
それが、日本で20兆円あるそうだ。
海外のワクチン接種先進国をみると、
ワクチン接種後、狂ったかのように消費が伸びている。

日本でも、秋からの商戦にも変化が起こっている。
お家時間のキーワードが少なくなる。

それがどのような影響を、我々に与えてくれるのか?
庶民にも恩恵はあるだろう。
飲食店が活気を取り戻し、観光に出かける人も増える。
当然、雇用も給与も回復する人が増えるだろう。
国民全体が、消費し、景気を底上げするのは素晴らしい。

セミリタイアを、目論んでいる私も同じように消費べきか?
答えはNOだと考えている。
景気の回復が見込まれているのだから、
株価と実態経済の差が無くなり、
投資系は益々メリットが生まれそうだ。
凍結していた投資信託を、売却する好機だと思っている。
そして、新たな投資商品を選定する時期だとも。

セミリタイア】を目指している人間としては、一気に資産を増やすべき時期かと。
安心して、周りと同じように生活レベルをあげない。
庶民が、セミリタイアを実現させるには、人の何倍もの努力が必要だ!
さぁ、一緒に実現させましょう!