雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

大企業レナウン倒産にみる会社員リスク    2021/6/11

レナウンの倒産から早1年。
大企業や老舗、それでも倒産する事を認識させられた。

今回、記事では、レナウンの元社員にインタビューをしていた。
そこで、重要な事があるので、お知らせしたい。

業績の低迷が、数字として表れたのは2019年12月期。
コロナ禍の影響もあり、67億円の赤字となってしまった。
そこでの社内雰囲気が重要なポイントだ。

大企業だから

老舗だから

社員達は、そんな感じで受け止めていた。
危機感が欠如していたのである。
その後、緊急事態宣言で、息の根をとめられた。
経営幹部以外が、倒産を知ることとなるのは、発表の当日の午後だった。
当然ながら、危機感を持っていた社員は、泥船になる前に逃げ出している。
しかし、大半の社員は、根拠も無く大丈夫だと思い込んでしまっていた。

【常識ではない】
大企業・老舗だからっていう常識は通用しない。
どの企業の会社員も同じである。
会社員として働くのであれば、御社の経営状況のチェックは欠かさないで欲しい。
危ない!と思った時には遅いが・・・。

今は、どの企業も水商売である。
会社員である時に、収入がある時に、備えておくべき事が有効だと考える。

www.taishokumshoku.info