雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

厳しい現実 コロナ禍の個人タクシー    2021/5/22

東京のタクシー業界は、厳しい現実に直面している。
特に、個人タクシーは厳しい。

GWの人出はあると言っても、今までに比べると・・・
ただでさえ減った人。
それを、多くのタクシーが待ち構えているという。
1日売り上げが、1,000円なんて日もあるという。

ドライバー達が懸念しているのは、コロナ禍後の変化。
経費を使えるサラリーマンが、テレワークの推進で、
経費自体使えなくなる社会、になりる事。
経費を使えないと、なかなかタクシーにも乗れないということだ。

どの業界も厳しさが増す。
我々サラリーマンは、備えるしかなさそうだ。