雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

その行動が、地方を崩壊に導く 対象地域でもこれか・・・  2021/5/9

企業の存続ためには、整理解雇は仕方ない。
事業主からは、そんな言葉が・・・・。

嘘では無いだろう。
コロナ禍の影響は、感染が拡大した地方経済を苦しめる。

雇用調整助成金も、上限額が引き下げられた。
しかし、対象地域だからこそ助成金で命を
つなぎ留められていたかも知れない。

兵庫県では、従業員を解雇しない企業に対して、
全額、休業手当が補填されていた。
その制度も、6月以降どうなるか分からない。
中小企業は、受注が前年の半分となっているところもある。

今までは、解雇にならなかったが、
労働者もいつ解雇となるか不安がつきない。
週2日の休みが週3日となった。
臨時休業が1年も続いている。
それでも、休業手当が支給されていたのだから、
個人消費の落ち幅も少しはいいだろう。

対象地域外の地方はもっと疲弊している。
都市部からの観光や、
仕事の受注で生きている率が高いのだから当たり前である。

人が来なければ、売り上げにならない。
そんな業界は、直撃を受けるが、保証もない。
関連企業にも波及するが、保証もない。
地方は、人に来てもらいたい。
だが、感染が拡大すれば、同じ事を繰り返すので我慢をしている。

【遊びたい】【自粛に疲れた】
そんな理由で、外に出ないでほしい。
そんな行動で、離れた地方都市が崩壊していく。
地方都市は、滅亡したほうがいいと思っているのだろうか?
ツケはいつか払う事になるのに・・・・