雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

楽になるプレイングマネージャー☺ 実践するたった1つの事!

プレイングマネージャー
簡単に言うと、ヤクルトのノムさんや古田さんみたく、
監督でありながら選手もする。そんなイメージです。

実際には、長時間労働になりやすく、
また、労働時間に見合った賃金が貰えない!
そんな意見が多いのが、特徴です。

8年程度やってきましたが、全てにおいて結果を求めると
非常に厳しい労働環境となってしまいます。
自分も成績を残す。部下にも成績を残させる。
そんな風に、初めから出来たら苦労はしません。
私も、失敗しました。詳しくはこちら ↓ ↓ ↓
www.taishokumshoku.info

チームの責任者としてのプレッシャーを感じてしまうと、
なんでもかんでも自分でやってしまいそうになります。
しかし、それではいけません。
** 部下へ仕事を振る
たった1つ、これをすれば、楽になります。

初めは、部下も成果をあげれません。
貴方がしたほうが、早く正確な仕事となるかもしれません。
しかし、我慢です。
1ヶ月もすれば、貴方の仕事と同等レベルまできます。
そうすれば、我慢もする事もなく、自分の仕事も減ります。

上司に、いい評判を貰おうと思い、全てをしてしまっている人もいます。
長時間労働を覚悟して、評価を上げる方法もあります。
しかし、それでは部下は成長しません。

部下に仕事を振る

言葉では簡単ですが、我慢が必要となります。
部下が成長するまで、貴方は上司から叱られるかもしれません。
しかし、抱えている以上、楽にはなりませんよ??