雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

輸送業界の雄 JRコンテナも輸送量が減! 環境に優しい輸送手段なのに  2021/4/14 環境危機

一時期、大型トラック不足により、
代替手段として注目を浴びた「JRコンテナ」。

私も、昔の担当で、どうしてもトラック確保が難しい時、
コンテナ輸送を利用させてもらっていた。

しかし、コロナ禍の影響により、テレワークの加速で、
既存の輸送量が、前年比で8.6%落ちてしまった。

けれども、トラック業界は高齢化業界。
仕事があっても、運転手不足に悩んでいる。
運転手確保が難しい会社は、代替手段として
今後も利用するだろう。
トラック便よりも、送達に時間がかかるデメリットはあるが、
トラック便よりも、格段に地球環境に優しい。
まだまだ伸びる余地は、いくらでもある鉄道輸送。
物流業界の働き方改革と、地球環境を考えると、活躍して欲しい会社だ!☺