雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

松本市 牛伏寺を訪問してみる!

左遷を嘆いても仕方ないので、松本市の牛伏寺を訪問しにきました!


f:id:masa0504:20210411110033j:image

石段は、閉鎖されているみたいです。

しかないので、車で移動。

ちょっと分かりづらいです!f:id:masa0504:20210411110658j:image

凄く古くからある事だけはわかりました。

駐車場から、徒歩2分。f:id:masa0504:20210411115314j:image

牛堂に到着しました。赤と黒の牛が倒れてしまった場所です。そして坂道を登ると、f:id:masa0504:20210411111450j:imagef:id:masa0504:20210411111516j:image

石段スタート。98段くらいです。

さあ、つきました。

f:id:masa0504:20210411111845j:imagef:id:masa0504:20210411112016j:image

昔の惣門。龍の彫刻は、

今から300年前の物だそうです。f:id:masa0504:20210411112224j:image

お願いをしましょう!😊
f:id:masa0504:20210411112523j:image

次が本殿なのでしょうか?f:id:masa0504:20210411112801j:imagef:id:masa0504:20210411112956j:image

そうでした!

この太いしめ縄。かなりのご利益がありそう!でも、お寺でしめ縄?f:id:masa0504:20210411113217j:image

また、お祈りしました!

宝物殿は、入れましたが、撮影禁止。

厄除であります、十一面観世音菩薩様は見れませんでした。

重要文化財が数体あります。

弁天様、聖徳太子様にも祈願いたしました。

分かりづらいですが、お焚きあげされてました。迫力のある厄除けです。
f:id:masa0504:20210411114636j:image

特徴的な絵馬です。
f:id:masa0504:20210411115022j:image

解説きいておりましたら、1300年は経っているそうです。

日本の美を感じられる場所です。f:id:masa0504:20210411115229j:image

一度、訪問してみてください‼️