雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

コロナの長期化は余剰人員の削減に繋がる 迫りくる危機に立ち向かえ!  2021/4/10

新年度が始まったばかりだが、暗いニュースしかない。

現在、日本各地に、社内余剰人員200万人がいると言われている。
これが本当にリストラされたら・・・・。
統計が取れやすい、上場企業でも早期勧奨退職が増加している。

そして、ここにきて【まん延防止】という自粛要請。
各企業でも、先の見えないコロナとの戦いに疲れ切ってしまっている。

会社員の皆さん!
マイホームの借金・車のローン・キャッシングなんか無いですよね?
「あるよ・・・・」
そんな方は、本当に気をつけてください。
各企業が、社内の余剰人員をリストラする時、
候補に載らない事が必要となります。
「10人余剰。早期退職を募るか?」
そんな企業なら大丈夫です。
「10人余剰。〇と〇と・・・候補だな・・」
こんな企業ではアウトです。

退職を執拗に迫ってくるでしょう。
しっかりと対策をとりましょう。
ボイスレコーダー等も用意しておきましょう。

しかし、まだ挽回のチャンスはあります。
本業で、しっかりと仕事をすればいいのです。
人材の教育も素晴らしい事ですし、
生産性を向上させる提言も素晴らしい事です。
今まで、してこなかった人がすれば、
周りの見る目が変わってきます。

それでも不安・・・・
そんな人は、仕事はしつつも、家計資産を増やしていきましょう。
借金がある人は、まずは返済を!
無駄な利息を支払わないようにします。
借金が無い人は、投資をしましょう。
投資する事で、預金では得れない利子を得るようにしましょう。

もう、待ったなしかもしれません。
一刻も早く、何かしましょう。
何にもしないで、得れるものはありません。

リストラ候補である、私とともに頑張りましょう。