雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

フツーの人から億り人へ 投資で40億稼いだシンプル哲学! 2021/3/17

www.taishokumshoku.info

至って普通の人。そこが普通じゃないから
億り人になれると思うが・・・。
しかし、【セミリタイア】を目指す私
にとっては、見逃せない記事だ。

まずは、億り人を紹介しよう。
2005年、800万円で投資をスタートさせた。
2021年には、総利益40億円以上稼いだというから驚きだ。
何を考えると稼ぎ出せるのだろう。

シンプルな投資哲学⑤の事

哲学①「投資を始める前に歴史を知る」

株式市場を知っていれば、〇〇〇ショックで暴落。
この暴落は、毎年のように起こっている。
大事なのは、暴落は予測が出来ない、避けられない。
これを認識しないといけない。
そして、破産しない、お金を減らさない方法を考える。


哲学②「投資スタイルは他人の真似をしない」

人それぞれ、生活スタイルで、投資出来る金額、
欲しいリターン、とれるリスクが変わってくる。
それによって、投資していく先も変わってくる。
3%運用を目指している人と、10%運用を目指している人。
運用方法も大きく異なるという事だ。
自身のライフプランから、具体的な目標を定め、投資先を決める。
そして、その投資先について勉強する。


哲学③「勝ちより、負けない事が重要」

先ずは、リスクを先に考えるほうがいいという。
元本を減らさず、コツコツと勝つ方が重要。
大きなリターンには、大きなリスクが伴う。
元本が減ってしまうと、取り返そうと大きなリスクをとる。
そして、また負けがこんでいく。
そんな悪循環に陥らないようにする。
これが重要だという。


哲学④「稼ぎ続けるよりも、やめるほうが難しい」
勝ち続ける事は、自分の価値観が正しかったという事。
勝っている間は辞めないという。
しかし、いつかは通用しなくなると確信している。
どうしても、世間とのづれが発生すると。
年齢があがると見えてこない世界がある。
感性が追いつかなくなる事も。
だから、一定の基準を定め、
そのラインを割ったら引退するという。


哲学⑤「投資をやめた時の事は考えない」

何も考えていないそうだ。
兎に角、株の事だけを考えているそうだ。
引退する年齢もあるだろう。余計な事は考えない。
実にシンプルだと思う。

この哲学で、億り人になっているが、哲学①~③は
なるほど!と思ってしまう内容だった。
分かっていても、人に言われると納得してしまう。
大暴落は必ず起きる。
それが一番の、リスク管理となると思った。
私も、コツコツ型。
大きな勝ちよりも、コツコツと元本を増やして、
セミリタイアを目指していく。