雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

食糧危機について考える⑤ 身近に迫ってきている

www.taishokumshoku.info

既に起こっている、食糧価格上昇

日本では実感が無いかもしれないが、世界規模では価格が上昇している。
インドネシアでは、豆腐価格が30%も上昇
・ロシアでは、砂糖の価格が、61%も上昇

今回は、パンデミックから来た、投機的な商品価格上昇だが、
食糧不足となった場合、同じような上昇が待っている。

既に、欧州・北米でも原材料の価格上昇に伴う、
企業のコスト吸収も限界にきているという。
それが、価格に転嫁され始めている。
また、価格を同じにして、量を減らす
シュリンクインフレーションが始まっている。

先進国アメリカですら、1,320万人が食糧不足に陥っている。

この後、我々は、所得のうち、
もっと多くを食糧への支払いに充てる事になれるべき。
そんな警告もでている。

今回の混乱は、終息する可能性はある。
だが、世界は着実に地球環境を貪っている。
地球資源が無くなった食糧危機は、終息しないだろう。