雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

異動期だからこそ注意!ダメな上司5つのタイプ! 2021/3/2

会社員は、所詮、消耗品。
壊れてしまったり、使え無かったら交換されるだけ。
なら生き残るためには??

今日は、部下からみたダメ上司を反面教師にして
自分を振り返ってみましょう。

ダメな上司 5つのタイプ
①決断力が無い
②自分が常に正しい
③時代の変化に対応出来ない
④感情的で周りを振りまわす
⑤そもそも仕事が出来ない

こんなタイプに分かれるそうです。

⑤は、結構いますよね。
ただ、年を取っているだけの人。
年功序列の弊害なのでしょうね。

①の決断力が無い。
こちらも結構居ると思います。
責任をとりたくないために、決断しない人って多いですよね。

②自分が常に正しい。
ある程度は、自分の考えが無いと決断も出来ないので
仕方ないと思いますが、部下の意見に耳を傾けないのは、
改善しないとコミュが図れませんから。

③時代の変化に対応出来ない
「俺が若い頃は・・・」
「俺は昔こんな成績をあげた・・」
飲み会とか見る光景ですよね。
昔は凄くても、今がどうかが問題です。
今を評価して貰わないと。

④感情的で周りを振り回す
たまに居ます。が、かなり厄介です。
私の場合は、これに②の常に自分が正しいのセット上司がいました。
機嫌のいい時は、案件がスムーズに通過するのですが、
翌日には、通過した案件が差し戻しになったりと・・・・。
これは、人としてダメって印象です。

5つのタイプを反面教師にしよう!

異動が決まったら、心機一転って方もいらっしゃるでしょう。
人は、第一印象が重要。
ダメと思われたら、それを覆すのには、大変な努力が必要です。

特に、会社に依存している方は、評判を落としたくないでしょう。
社内の評価を上げ、生き残りを図りましょう☺
コミュニケーションをしっかりととれる!
自分が生き残るためにした事が、部内の活性化に繋がります☺