雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

幻想は捨てよう!会社への依存度は低く  2021/2/26

会社員の皆さん

会社への依存度は低く!

会社員の皆さんは、自分が勤めている会社が、
定年まで雇用してくれると思っていませんか?
心のどこかで、そう思っています。
倒産する事は無い。なにかあっても会社が守ってくれる。

危険な考え方です!

現職の窓際管理者の私から言わせて貰うと、
よほど優秀な社員なら、リストラ候補にはなりませんが、
倒産するとなれば、話しは別です。

経営状況を把握しやすい管理者は、
経営悪化に陥った時にどうするでしょう?
管理者にも家族はいます。生活もあります。
まずは自分を守る行動をするでしょう。
社員には発破をかけ、経営の立て直しを図り、
自分は、いつでも逃げ出せる準備をします。

私はそうします

腹心の部下には、極秘で情報をいれますが、
他の社員は、ほっておきます。
普段言う事を聞かない社員なんて、
可愛くもなんともありませんから。
まして、今後の生活なんて、興味ありません。

多分ですが、私は、まだまともなほうです。
もっと、部下社員の事なんか、どうでもいい管理者は、
皆さんの想像以上に多いです。

普段は、文句の対象としている管理者が、
困った時だけ助けてあげるって事はありません。

だから

会社への依存は低く!

自己のスキルを磨き、社内外の人間関係を構築し、依存を減らす。
そして、会社の福利厚生・備品など、使えるものは使い倒す。
その位、ドライな関係で勤めたほうがいいです。
表面上は、波風を立てず、腹の中ではドライな感情。

私が、一般の社員であればそうします。
そして、着々と準備をしていきます。
皆さん、少し考えてみませんか?