雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

経費の削減のカギは、人件費! 固定費を圧縮する

企業でする【人員の削減】

人員が減少すれば、大きく人件費が減少します。
しかしながら、その他にも企業側にはメリットが発生します。

社員が、厚生年金等の加入条件を満たしていれば、
会社も負担金として支払っています。
その他にも、福利厚生の費用も減少してきます。
そして、社員教育にかけるコストも減少してきます。

社員数が減る。それにより、管理する人数も抑えられる事になります。
今では、大きなオフィスを借りる事すら止めてしまう企業もあります。

リストラせずとも、採用自体をストップするなど、
人員の抑制のメリットは大きいです。
単発の施策の効果は大きく、企業も取組み易いため、
直ぐに実施する企業も多々あります。

人材の育成や、継続した企業活動を行うには、
ある程度は、新人を採用したほうがいいのですが、
目の前の効果が大きいので、将来的な展望が疎かになってしまう事も・・・。

しかしながら、固定費の圧縮は、効果が高い。
企業側としては、人員の削減はやめれないでしょうね・・・