雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

大廃業時代が、数字としてでた!    2021/2/15

www.taishokumshoku.info
2020年の数字がでた。
企業の休廃業・解散が、49,698件となり、過去最大数となった。
倒産と違い、報道されない数字。
これだけの企業が、経営を断念している。
それだけ、多くのビジネスが失われている可能性がある。

今後は、支援等では追いつかない、体力が少ない企業から
倒産する時代が始まる。
これからのほうが、会社員には怖い時代になるだろう。