雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

FIREを目指す! セミリタイアを実践   2021/2/3

生まれた年代を恨んでしまいそうだ。
私の時代は、会社に勤め定年まで働き、年金で生活する。
それが出来ていた時代で、投資はお金持ちの世界の話し。
財テクも、財形・積立が主流だった。

生まれた年代が違っていたら、していたのか?
まぁ、していないような。

セミリタイアを考え始めたのが、この2年前ぐらいで、
計画的にしておけば良かったと後悔している。

現代は、若くしてセミリタイアしている。
なぜかと言えば、贅沢の概念が変わってきている。
けっして、多くを望む生活をしていない。
身の丈にあった、収入にあった生活が出来ればいいと思っている。

私も、その1人だ。
高価なブランド品が欲しいわけでもなく、
高級料理を食べまくりたいとも思っていない。
ただただ、毎日、生活していければ、文句はない。
ご飯とおかず、そしてビール。
いい住まいより、ただ消えてしまう家賃は安いほうがいい。

この著者のように、生活レベルを抑えて、
月々いくら程度の生活費がかかるか計算してみたい。
それが、投資の運用利益が、月々いくら必要かと目安となる。
私の場合は、労働はする予定なので、それも考慮して。

20年前、嫌、せめて10年前に気づいていれば・・・・
こういう記事をみると、後悔してしまう。
時は戻らない。今からでもいい。
夢に向かって、コツコツと生きていく。