雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

退職について考えてしまう。希望退職か・・・・   2021/1/27

あるイベント会社の出来事です。
正社員150人のイベント会社。
コロナ禍での規制により、ほぼ売り上げなく、
9月の決算説明会の時、社長から涙ながらに
希望退職について説明があったいう。

「40才以上の社員で、転職エージェントのサポートもつく」

定年まで、後僅かという社員は、決算数字をみて、
もうだめだ・・・。と思い、早期勧奨退職に応じた。
しかし、再就職が難しいと思った社員は、それでも会社に対抗した。
絶対に応じない!
何度も何度も、個人面談が開催されたが、応じなかった。
しかし「あなたの仕事はない」。その一言で退職を決意したそうだ。
何も知らない役員に、今までの貢献等は関係無く、発言を受け、嫌になったそうだ。

その後の再就職は、難航した。転職エージェントは、何にも役に立たなかったそうだ。
自分で、求人サイトに登録し、やっと契約社員で雇用が決まった。

一方、会社は、ベテランが抜けた事で、業務が回らなくなった。
希望退職させた社員に、個人事業主として復帰させたりしている。
しかし、それも業務が回ったら終わりだと思っている。

いつ自分の身に降りかかるか分からない問題。
そうなった場合に、困らないようにできるのは自分だけだ。
有事の際に、生き残れるよう、少しでも備えをしておこう!