雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

本当にいいんだろうか・・ 資生堂が、ツバキなどの日用品事業を売却 2021/1/22

日用品事業を売却する。
それに反対する気はない。
しかし、売却の相手が、欧州系大手投資ファンドだという点がひっかかる。

資生堂は、1000円以下の低価格帯の商品を、販売する会社では無いとし、
百貨店等の高価格帯での販路を中心にした会社として、存続を目指している。

この動きは、市場では高好評を得ている。
今後、ブランド事業以外でも、改革が起きるという期待もある。
また、経営のスピード感が一層上がったとの評価もある。

資生堂のツバキでさえ、高価格帯の商品だと思っている私。
ほとんど使う事が無いメーカーとはいえ、外資系に売却されると思うと・・。
日本が、ドンドンと弱くなってしまう印象で、
本当にいいのかと思ってしまった記事でした。