雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

福島県 業務用米の低迷で農家が窮地に・・・  2021/1/19

福島県では、業務用米が、県全体の65%を占めている。
そんな中で、外食自粛の動きが、農家を窮地に追い込んでいる。

4月の緊急事態宣言。
この2ヶ月間は、ほとんど注文は無かった。
その後も、例年出荷の8割に留まっていた。
現在でも、農家の手取りは減少している。

そんな最中の2回目の緊急事態宣言。
長期化すれば、高齢の農家は引退をする可能性もある。

自給自足が遠のいてしまう・・・。