雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

勝ち組ホテルと、閉鎖ホテル  広島の記事  2021/1/19

コロナ禍でも、客足が戻っているホテルがある。
星野リゾートの手がける【マイクロツーリズム】だ。
高級旅館で客室稼働率が9割を超えている。
驚きなのが、近隣からの来訪者が多い事だ。
近場の魅力を再発見してもらうため、サービスを掘り下げたという。

一方、同じ広島でもホテルの閉鎖を決めたところもある。
コロナの影響で、予約が数人しかない日が続く。
客室稼働率が低迷する中、宴会、レストランも苦戦。
前年同期に比べ75%減となってしまった。
耐震改修工事も必要となる時期が重なり、
経営継続を断念せざる終えない状況となった。

広島だけに限った事ではない。
私が住む新潟も苦戦が報じられている。
ホテル業界は、忘年会、新年会の開催を呼びかけたが、
直後、首都圏の感染拡大の余波で、大人数の開催は自粛された。
どこまで、体力が持つのか気になるところだ。
多くの従業員を抱え、経営を維持しているホテル業界。
閉鎖による地方経済への影響は大きい・・・・。