雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

家計防衛ためには基本を忠実に!まずは、ライフプランを書く!  2021/1/5

こんなに漠然した内容じゃ・・・すみません。
www.taishokumshoku.info

ライフプラン。
マネー誌では、良く出てきます。
基本ですが、非常に重要だと思っています。
将来なんて、誰も分かりませんから、平均的な数値を使用します。

例えば、現在40才。妻35才。子供1人5才。
だったとします。
ずっと働き続けられ、60才で定年。その後5年は再雇用で働ける。
奥さんも、お子さんが小学校入学後にパートに出る。
お子さんは、小学校・中学校・高校・大学と費用がかかる。
そんな家族それぞれの基本ライフプランを作成します。
どのタイミングで、いくら程度の支払いを予定しなくてはいけないか分かります。
借金が嫌であれば、その支払いタイミングまで貯蓄する必要もあります。
年表形式にし、大きな出費を記入しておきます。
地方ですと、車が足として必要ですから、車検・買い替え等も予定します。
そうする事で、今後のスケジュール管理が出来るようになります。

難しいのは、独身の方ですね。
今後、結婚する。しない。でも大きくライフプランが違ってきますし、
お子さんの誕生によって、更に変化する可能性があります。
確実に言えるのは、独身時代のほうがお金が自由になります。
貯めれるだけ貯めておくのも、一つの手段です。
ワンランク下の住居に住み替えて、浮いた家賃分を貯蓄する。
週5回は、自炊して、食費を週1000円節約し、貯蓄する。

一生結婚しないって人は、直ぐにライフプランを作成しましょう。
若い時は、必要だった保証が、定年になれば共済でカバー出来る可能性もあります。
また、老後の事も考えなくてはいけませんし、
実家等があれば処分も検討する必要もでてきます。

これからの大体の出費等の予定を表にするだけで、
お金の悩みが消える事もあります。
また、新築を購入しない!という選択肢もでてきます。
リフォームで十分なら、中古物件を購入する。なんて選択肢も。

今後、来るべきイベントだけでも整理しておきましょう。