雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

田舎暮らしを憧れる人へ 移住前に家を手放さないほうが良い!

信越地域に移住して貰いたい。
でないと、過疎化が進んでしまうからだ。
そのためにも、魅力を発信して、多くの人に知って貰い、
興味を持ってもらい、将来、移住して貰いたいと考えている。
私も、もう少しに田舎へ移住したいと思っている1人だ。

しかし、気持ちだけで、移住しても上手くいかないと考えている。
田舎には田舎のルールが存在している。
それは、都会には都会のルールがあるように。
最大の特徴は、人が少ないゆえに、〇〇さんは・・・。
そんな噂話というか、人に対する観察が強い。
いつも、他人の目を気にしなくてはいけない。
ちょっと変な事をすれば、今度来た〇〇さんは、なんかオカシイみたいだよ。
そんな話題が広まる。
それに耐えられるかどうかだと思う。

ゆっくりした時間の流れは癒されるが、
コミュニケーション能力が無いと、
仲間に入れないだろう。
教えを乞う。そんな気持ちで素直な態度じゃないと受け入れられない。

持ち家や賃貸があるなら、そこを手放さないで、お試し移住をしてみる。
見ているのと、住んでみるのとは、大きな違いがある。
お試しなら、嫌になれば辞めてしまえるが、
家を売却し、移住すると、後戻りができない。
人間誰しも、何か合わないって事は良くある。
無理に田舎暮らしをしても、楽しくない。
特に、夫婦での移住の場合、二人ともが賛成していないと上手くはいかない。

殺伐としているが、他人からは干渉されない都会も魅力的だ。
後戻りが出来なくなる前に、お試しで体験して欲しい。
体験して大丈夫そうなら、その地域に移住をして欲しい。

私は、住みかと働き先は、なるべく同一市町村にしないようにしている。
四六時中、監視されているようで嫌だった経験から、そうしている。

移住を考えている皆さんの手助けになれば・・・・。