雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

実家すら「負動産」になる現実・・・・   2020/12/28

暗い年末に暗い話題ばかり申し訳ないが、
折角、時間があるという人には考えて貰いたい問題だ。

地方にある実家。どうしていけばいいか分からない。
そのまま放置していても、所有するリスクがある。
当然の如く、税金はかかるが、住宅はダメになっていく。
そして資産価値は、目減りしていく。

この年末年始に、将来について考えて貰いたい。
実家のある地方に移住するならいいが、移住を考えていないなら、
売れる時に売ってしまう。
取り壊して、土地を返却する。
リホームをして貸し出す。

想い出が詰まった実家を手放すには勇気がいる。
しかし、次の世代は、そのまで思いいれがない。
朽ち果てる住宅を相続させ、税金を納付させ、
更には、取り壊す費用まてせ、相続させてはならない。
本当に、負動産となってしまう前に、
貴方の代で決着をつける時がきている。

今後、発生しうるリスクは、軽減するに限る。