雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

人事部の伝家の宝刀 人事異動!        2020/12/28

年の瀬。
今まであれば、人員を削減する人事異動は少なかったが、
来年は非常に多そうな決算状況。
この、年末が一つの書き入れ時だったが、見事に惨敗しそうな数字。
特に、業務が減少しても、直ぐには社員の意識が変更されないため、
前年踏襲の残業が多く、日々の経営数字も芳しくない。
各部署の長では、コストコトロールが出来ないということ。

人事部・総務部等からすると、現場部署には任せられない。
人事異動を使った人件費削減を実施していくしかないと判断しています。

社会情勢からみても、コロナ禍前までの経済に戻る事は考えられなく、
また、急速なIT化より、更なる削減が必要です。
www.taishokumshoku.info
異動期前でも、退職する社員の補充をしない等の処置は行いますが。
人事部・総務部から目をつけられる事はしないほうが無難です。
会社員で居たいのであれば・・・・