雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

大手携帯キャリアの値下げに全然喜べない?? なんで?  2020/12/22

大手携帯会社ドコモの料金値下げに喜んだユーザーも多いと思う。
私は、基本料は値下げしないだろうと思っていたので、どちらでもない。
ちなみにドコモユーザーだ。

記事によると、何かをするから安くなるからくりがあると。
今回、ドコモはネットだけの受付とし、
有人店舗を持たないというコスト削減により実現させた価格。
高齢者やシニア世代には酷で、それが進むとどうなるか?
今までのサービスを受けるには、高い料金を払う必要性がある。

そんな記事だった。なぜ喜べないのか?
また、デフレを助長するやり方は良くない!
そんな記事かと思っていたら、最後まで理由がよく分からなかった。
確かに有人店舗を持つにはコストがかかる。
土地や店舗を用意し、人を置かなければならない。
しかし、コストはかかっているが、適正なコストかどうかは分かっていない。
政府が言っている事は、ここじゃないかと思う。
携帯会社の関係者じゃないので、詳しくは分からないが、
自助努力をしないで、コストを全て利用に負担させている事が問題なんだと思っていた。

適正な競争社会にあっては、自助努力をしない限り生き残れる企業は少ない。
大手携帯会社は、子会社を使い小手先だけのプランを発表している。
ドコモも大して変わりない。子会社を使っていないだけ。そもそも子会社が無いし。

基本料の値下げ。これをどこかのキャリアで出して欲しかった。
それ以外は、オプション契約で色々と金額がかわって当然だと思っている。
今、一番頑張ってる!
そう感じているのは、【楽天モバイル】なのは、私だけだろうか?
次回契約時には、第一候補に躍り出た。

大手携帯各社の値下げ、記事とは違う理由で、全然喜べてはいない。