雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

人は気持ちで生きている 実感させられる【自粛】問題  2020/12/22

医療崩壊。現実に起きる手前まできた。
現場からは、悲痛な叫びが起きている。
私の住む新潟市も地方都市。
クラスターでも発生したら、直ぐに満床となってしまうような地方都市だ。
まずは、医療を守る。その意見には賛成している。

【自粛】に【自粛】を重ねてきた。
飲食店には申し訳ないが、飲み会などは一切行っていない。
弊社では、1年間主催を禁止している。(私的なのは別です)
自身で飲み屋に行って飲んだ記憶は、1年半以上も前のことだ。
家族と外食といっても、月に1回、近所のラーメン屋程度。
それ以外は、自宅で食事をしている。
とは言っても、意識せずに【自粛】を継続してきた。

しかし、人の気持ちは面白いもので、
他者に行動を制限される発言をされると、滅入ってしまう。
変わりない日常をおくる日々。
【自粛】を言われなくても、年末年始は仕事だから出かけない。
親戚とも会わない。
だが、他者に言われると、自由を奪われた感覚で拒絶したくなる。
【自粛】せずに、感染を拡大させた人にも怒りを覚えてしまう。
おまえらのせいで、また【自粛】じゃないかと!

人は気持ちで生きているんだと改めて実感しました。
医療関係者に感謝し、変わりない日常を送れる事に感謝して、
滅入った気持ちを払いのけ、生きていきたいです。