雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

激震のアパレル業界 最下層のショップ店員達  2020/12/21

非常に華やかに見えるアパレル業界。
一流ブランドの成功者達、ショップ店員から芸能界。
華やかに見えるのは一部のみである。

コロナ禍による影響は、アパレル業界も襲った。
大型商業施設の休館をきっかけに、人がショップに行かなくなった。
単価や収益が高い独自ブランドが多い店舗はまだいいが・・・。

その中で一番影響を受けてしまったのが、ショップ店員の女性達だ。
ショップ自体も倒産・不採算店舗の閉店と動きを加速しているため、
働ける場所自体が失われている。
多くの女性達は、契約社員やアルバイトでの雇用だったため、一番に解雇を言い渡された。
その後は、他の業種でも同様の解雇が続き、雇用状況は買い手市場に一気に変貌。
少ない求人に、多くの人が応募するため、次の就職先も見つかりにくい。

女性の社会進出を掲げていた政府。
しっかりと現実を直視して貰いたい。
日々の生活がままならない状態で、どれだけ日本に希望をみいだせるのか。
女性の社会進出は、必要なこと。
そうならないと、日本は本当の意味で豊かな国にはなれない。