雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

信越地方は雪国です 新潟市の冬の生活

魅力が多い信越地方ですが、経済的には冬は厳しいです。
スキー場関係の収入は確かにありますが、新潟市で住んでいると
経済的なメリットは感じません。

新潟市に住んでいる感想を、ありのままをお伝えしたいと・・・。
雪マークが予報ででると、起床が早くなります。
渋滞が早く発生して、ノロノロ運転となります。
どうしても事故の発生率も高くなります。
新潟市は、さほど雪が積もりませんが、積もった場合、【雪かき】が必要です。
自宅も職場も行うので、ヘトヘトな状態で勤務スタートとなります。
予定していた仕事も、納品が遅れたりします。
社員も出勤できない人がでてきます。
スケジュールどおりに仕事が進捗しない事もしばしば。
しんしんと雪が降っていると、帰りも疲れます。
車の雪をおろし、駐車場の雪かきをしてやっと帰宅。
運転が得意じゃないと、外出の機会も減ってきます。
遠出もせず、なるべく近場で買い物を済ませてしまいます。
移動の時は、+アルファの時間を予定にいれないといけません。
暖房費もそうですが、スコップ・融雪剤も必需品なので出費がかさみます。

企業からすると、不効率な地域と思ってしまうかもしれません。
厳しいだけで、仕事でのメリットが思いつかないのです・・・。