雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

江戸の社会は成熟していた??            2020/12/08

江戸時代はフリーター社会だったそうです。
知りませんでした。けど、それでも世の中は回っていたそう。
職人の街だった江戸。
職人として働くと、日給12000円~35000円の幅で給金が貰えた。
そんな中でもフリーターがいた。
ちょっとした手伝いでチップを貰う存在がそうだ。
ちょっと荷物運びを手伝うと120円。人助けをすれば120円以上にも。
月に80000円程度の収入で、親子3人が暮らせたという。
家賃が8000円程度だったというから驚きだ。
そして、個人所得税が一切無かったという。
職人だったら、かなりいい暮らしが出来る計算だ。
住みかは長屋が多かったから、食品等は共同購入で安く手に入ったもの大きい。

税金のかけかたも面白い。
業界全体から徴取していたそう。
現代で言えば、自動車業界全体でいくら。みたいな。
大手は多く払い、中小は少なく。それも業界全体で決めていた。
だから、大手は個人商店等の零細企業を潰さないようにしてきた。

人としての暮らしが豊かだと思う。
弱者が普通に生きれる社会。今よりも仕組みがしっかりしている。
資本主義という中で、人が人として生きる術を見つけていきたい。