雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

副業での注意点 確定申告はしっかりと! 2020/12/07

副業での稼ぎはどのくらいありますか?
個人事業主の場合、儲けも損も20万円以内ですと、確定申告する必要はありません。
私もそこまで儲けてもいませんし、損もしてません。
普通なら確定申告の対象となりませんが、私はするようにしています。

なぜ?って
それは、税金の知識が増え、実践する事で知識が増えるからです。
総務・経理系の人は、源泉徴収の事務で、知識もあると思いますが、
確定申告は全くの別もの。
自分でしてみて分かりました。
特に、個人事業主の部分は知識が無かったので、税金をイチから勉強して作成しました。
実践していないと、分からなかった税金のこと。
勉強出来るチャンスです。

会社員の方で、副業を始めた方も多いでしょう。
しっかりとした納税は国民の義務です。
何が利益となり、何が経費となるか。
経費として細分されない事項もあります。
簡単に、接待費!なんていいますが、国に認めて貰うには根拠が必要です。
会社では、経理に回して終わりですが、個人では違います。
副業して皆さん!確定申告しましょう!
自分で決算書を作るのは、活動の成果を評価反省する機会にもなります。