雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

追い込まれる中年 必死に生き残るために マウントする! 2020/12/07

爆発的に「マウント」をしてくる中年が増えている。
自分の身を守るために、意識しないでそうなっているようだ。

コロナ禍で、業績が著しく落ち込んだ企業は、
矢継ぎ早に早期勧奨退職を募集してり、リストラ策を提示した。
40才以上の早期退職募集も珍しくない。
また、働き方改革で、企業に残ったとしても、より一層成果を求められるだろう。

こんな背景があり、追いつめられた中年は、
自分の存在意義を広く知らしめようと躍起になっている。

自分がリストラの対象とならないため、何かにつけ、自分をアピールする。
部下や同僚からしたらうざい。
実力が無い。人の手柄を横取りする。そんな中年が増える。
そんな人が、リーダーをやっていたらどうだろう?
誰がついていくのだろうか。部下はよく見ている。
やる気にならない部下のサイレント報復をされるかもしれない。
チームの成果が挙がらないで、責任を問われるかもしれない。
いつか、虚像は見抜かれる。

厳しい状況の時ほど、基本にかえってマネジメントをしっかりする。
そうして欲しい。
www.taishokumshoku.info
www.taishokumshoku.info

会社員の皆さん、もし自分のほうがリストラされ、
マウントする中年のほうが会社に残ったら?

大丈夫です。そんな会社は、厳しい市場で淘汰されていきます。