雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

正社員の待遇を無くし実現する平等 人事部長からの警告!   2020/11/24

弊社も同じ。同一労働同一賃金へ舵を切る。
正社員の待遇見直しが急務だ。
最高裁判所の判決がでた以上、是正を余儀無くされる。
正社員は責任がある!その責任を果たさない結果がこれである。
現在に至るまで、非正規社員は存在していた。
正規社員との格差に不満はあっても、ここまでの問題に発展していなかった。
それなりの責任を果たしていたのだろう。
今更こんな事を言っても仕方ない。

企業は舵を切らなきゃいけない。
一層のコスト削減を考える企業は、弊社だけでは無いし、
キャノン・日本郵政だけでは無い。
特に、日本最大級の労働組合を有する日本郵政が行った、手当廃止である。
普通は、非正規社員の手当新設を訴える側の労働組合も納得している点。
それが大きい。
今後、弊社も手当の縮小と廃止を視野に労働組合と折衝していく。
そして、同一労働同一賃金の実現をする。
しかし、優秀な社員の放出はしたくない。個人に対する手当を出していく予定だ。
一律での支給が難しいのであれば、個人の能力に支払う形態にする。

いい機会として、手当廃止を考えている経営者も実際にいる。
今の給与水準が約束されている訳では無い。そこを覚えておこう。
www.taishokumshoku.info
www.taishokumshoku.info