雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

郵便局にかかる消費税がいつの間にか減税されていた! 2020/11/16

この間、決算を迎えた日本郵政
手数料収入の中で見慣れない【郵便局ネットワーク維持交付金】の文字が。
調べたところ、2019年度以降、消費税の減税が行われていた。
郵便局で働いている人も知らないだろう。
直接取引をすると、郵便局・ゆうちょ・かんぽ 間でも消費税がかかるため、
国の組織である独立行政法人の[郵便貯金・簡易保険管理機構]なるところが仲介し、
取引する方法に変更するそうだ。
全額では無いが、一定金額は独立行政法人に拠出する方法で取引するため、
拠出金は非課税扱いとなり、年間で200億円とも言われる金額が節税できる。
国がこのような取引・迂回取引なんか認めてよいのだろうか?
税収がたらず、消費税を上げているのに・・・・・
www.taishokumshoku.info