雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

弊社決算も赤字  来年度人件費カットへ加速  2020/11/13

弊社の決算が発表された。
今まで黒字決算でしが、今期は赤字決算となりました。
具体的な指示は本部からはありませんが、
今年度後半からは、人件費カットの具体的数字が求められそうです。

管理職・プレイングマネージャー・会社員の皆さん。
御社が赤字決算だった場合、何を準備しますか?
所属している部署にもよりますが、直ぐに数字を出せる経費の削減は
会社指示が無くても動きだしましょう。
コロナ禍で業績を落ちて、様子見だった部門もあると思いますが、
今後、回復までには時間がかかります。コロナ前の9割程度回復すればいいでしょう。
経費の削減については、それ以上を目標にし、削減計画を立てます。
具体的には
・要員数の削除
・雇用時間の削減
・省スペース化による作業フロア縮小
等々、効果が高いものから検討します。
特に、要員数の削減は、会社負担である半額程度の健康保険料も削減できますし、
管理コスト・教育コストも大幅に減ります。
時間のみですと、賃金抑制には繋がりますが、福利厚生部分や全体コストを落としきれません。
前例踏襲の削減では無く、思い切った仕事の変革が求められています。
早ければ早いうちに手をうつほうが、リストラ数や雇用調整数を縮小できます。
一日でも早く開始する事で、仲間の雇用を守る!
そんな気持ちで、本部・本社からの指示前に着手しましょう。
www.taishokumshoku.info