雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

あいおいニッセイ同和損保の働き方改革 定常業務の見直し  2020/11/13

あいおいニッセイ同和損保働き方改革
AIを駆使した、自動化の取組みを行っている。
保険料にかかる書類入力を、営業所と本社で2重で行っていたが、
ソフトウェアの自動化を取り入れて、年間で4万時間も削減する事ができた。
素晴らしい改善です。
「やめる・なくす・へらす」を基本に見直しを行っている。
次に、業務改善で生み出したスペースの有効活用に着手している。
コロナで在宅勤務が大幅に増え、オフィスの使用面積が減った。
人も減り、物も減る取組みを行ったため、本館に本社機能の全てを集約する計画。
そして、別館にグループ会社を集約させる。
これにより、賃料が数億円も削減出来る予定だ。
素晴らしい取組みだと思う。有効資源を最大限に活用。
これこそ、ムダを省く方法だ。
働き方改革を本気ですれば、経営基盤の強化に繋がる。
今後、注目したい企業だ。
しかしながら、私のリート関連投資信託の行く末が気になる記事だ・・・・・
www.taishokumshoku.info
www.taishokumshoku.info