雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

電通 従業員を個人事業主へ 働き方がかわる  2020/11/12

電通が社員の3%230人を個人事業主にする。
新会社を設立し、業務委託契約し報酬を受け取る仕組みだ。
どこまで、電通から業務を委託されるのか不明だが、会社としては、万々歳だろう。
個人事業主となってしまえば、社員じゃないので、勤務時間関係無く働いてもらえるし、
企業の仕事も受注してもらえば、仕事が滞る事もない。人件費も大幅に削減できるだろう。
社員の方も、実力がある人は報酬が高くなるメリットもある。また、他社との契約も可能だ。

今後、拡大する可能性もあるし、他の企業でも導入の可能性がある。
ジョブ型にするか個人事業主とするか、企業によって対応はかわるが、
働き方・雇用が変化していく事はあきらかだ。
その時に慌てふためくことなく、準備をはじめよう!