雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

人事部長みたシリーズ第4作 転落した営業マン

凄くやつれてしまった元営業マンのお話しです。
弊社にも営業部門があります。
花形の部門で、優秀セールスマンとなれば、破格の待遇。
最近話題になった某生命保険屋と一緒のような。
営業成績が優秀であれば、手当支給が給与の倍・国内旅行・海外研修
・各種報労・各種表彰と金一封・好き勝手に生きていられる。
そんな待遇を受けていた営業マン。
ある時、事前の連絡無く裁判所からの呼び出しが職場に届きました。
告知義務を果たしていない、契約は無効、損害賠償を求める書面でした。
その後社内の調査が実施され、出るわ出るわ不正契約が・・・・・。
解雇までいきませんでしたが、部署の異動を命じられました。
新設の部署で、やる事は一切は無し。基本の給与はあり。残業ももちろん無し。
既に一年くらい頑張っていますが、みるみる痩せていきます。
食べれていないのでしょう。
どれだけ散財するような派手な生活をしていたかは分かりませんが、
多額の賠償金も会社が負担していますから、本人負担はありません。
今まであれだけの手当を貰っていたのに・・・・
貴方の会社には、破格待遇の人はいませんか?
全てを許されたと思い、コンプライアンス違反行為をしているかもしれません。
www.taishokumshoku.info