雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

日本はまだマシなのか!?世界では失業の嵐!  2020/11/06

コロナ禍前なら医療を受けれた人が無くなる・・・・。
差別があってはならない分野だが、悲しいかな現実は・・・・。

コロナ後の世界大失業社会の数字がひどい
世界の3分1が、雇用を失いかねない。
・中国では、2億5000万人の失業危機となる。
アメリカでは、10%以上の失業率が継続。
・ヨーロッパでは、6000万人が失業危機となる。
・インドの失業率は、26%となっている。
他の国際機関では、全世界で2億人が失業し、少なくとも20億人以上の所得が減少すると発表している。
医療をうける事が出来ない人がどれだけ居るのだろうか・・・・

貧困層が世界各地で増えているという。
そこで起きるのは、治安崩壊から強奪・略奪・窃盗。
そして貧困からの殺人に発展する。
また、嫌な事に麻薬組織・テロ組織などが成長する。

世界は繋がっているが、日本はまだマシに思えてくる。
努力しないで生きる選択肢はない。
努力を絶え間なく継続していく事が、希望への近道に思える。