雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

恐怖記事!退職金があるのか?人生設計を変える? 2020/10/30

マネーplusさんの記事。
これからの将来、退職金が貰えるのか?
公務員の方・外資系の方はいいですが、日本の会社員にとっては切実なテーマ。
自社の現行の水準で退職金を考えてしまうと、人生設計そのものが大変な事に。
退職金で、現役世代の負債を払い終われば、まだマシな状況に。

記事によると、大卒を例にすると
 2008年・・・2280万円
 2013年・・・1941万円
 2018年・・・1788万円
と、着実に減ってきています。
会社としては、少しでも減らしていくと経営は楽になりますし。
外資とは違い、一定の報酬分を積み立てて退職金で支払う日本企業。
日本企業の業績が上振れしない限り、退職金の減少は続くでしょう。
非正規の方からみたら、貰えるだけでも「いいじゃないか!」と思うでしょう。
おっしゃる通りです。が、正規社員は、人生設計に大きな影響を与える退職金。

現役時代に、いかに生きるかがポイントです。
貰える時に貰い、貯めれる時に貯める。
今の給与水準・退職金水準が続くだろう。などと甘く見積もりしないほうが!
マイホームも新築では無く、リホーム。賃貸。そんな選択肢もあります。
最大限のリスクを考えて、日頃から行動をしましょう!
www.taishokumshoku.info