雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

株主至上主義からステークホルダー主義に転換   2020/10/28

アメリカの経済団体が発表した声明です。
株主のみを絶対とせず、
顧客・従業員・取引先・地域社会・株主など、
全ての利害関係者に配慮した経営への転換を発表しました。
そして同時に、社会的価値を高めるとも。

素晴らしいと思います。法令だけを守ればいいという訳では無く、
如何に社会にも環境にも配慮した取組みをするかを経営の柱とするのです。
日本では、まだ主義の転換はみられませが、今後追従するでしょう。

全てに配慮し価値を高める。日本企業は得意分野だと思います。
今後、日本企業の価値が世界的に高まる事を期待しています!