雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

シニアの意識改革が必要 無収入にならないための考え方 2020/10/23

雇用自体が減少している中、定年後の再就職を例外ではない。
全体を10とすると、2割はそのままスキルを活かして就職。2割はスキルを捨てて就職。
残りの6割が悪い。仕事に拘りがあったり、職場に馴染めなかったりして無収入となっている。
その6割は、フルタイムでは無く、業務委託での雇用が今後、主となりそう。
仕事は待つものでなく、とりにいくもの。
そんな意識変化が必要となる。

定年に近いみなさん、現役のうちから、マインドを変化させましょう。
そのまま雇用されるかもしれませんし、他でも活躍できる可能性をつくりましょう。
定年=終わり では無い人は特に。無収入地獄に陥る前に!