雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

地方百貨店の滅亡の幕開け・・・・ 2020/10/16

インバウンドの低迷、コロナ禍の需要低迷により、地方経済は打撃を受けている。
既に、百貨店の閉店は進んでおり、今後も地方では進むとみられている。

何が問題か・・・・
無い都道府県は、どうしてもイメージが悪くなる。
賑わいが無い、経済的に下のようなイメージとなってしまう。
実際は、雇用は減少し、その百貨店と取引していた業者はダメージとなるが限定的。
実態経済にも少なからず影響はあるが、それ以上にイメージダウンが怖い。
このまま、首都圏一極集中となるのだろうか。
地方都市が、どの方向に進むべきか。
コロナ禍でテレワークが増加している今、新しいライフスタイルを提案し
地方での生活の魅力を伝えていく。都市部との違いを売りにしていく。
地方都市に住んでいる者として、本気で考えるべき時期に来ている。
そんな印象を受けた、経済記事でした。